忍者ブログ
  • 2020.04
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 2020.06
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2020/05/30 05:53 】 |
宿泊先れびゅーVol2 レインボー桜島

宿泊先レビュー、2回目。


コスモス:風邪・インフルノロが流行っている上に、近所の路線で資料写真撮影しやすそうな路線が中々見つからないので、この所は資料写真撮影はお休み中です。

なので、間をつなぐために今回は宿泊先レビューネタ。

 
今回は昨年(2013年)の鹿児島市電遠征の時にお世話になりました、国民宿舎レインボー桜島さんのレビュー。
名前の通り、公共の宿グループの一つである、国民宿舎の1宿です。
http://www.rainbow-sakurajima.com/

もっとも、昨年の鹿児島市電遠征の時だけでなく、2008年に鹿児島を訪れた時にも使っていますので……
合計2回、利用した経験があります。


このレインボー桜島。名前の通り、桜島にある宿ですが……
フェリーの発着する桜島港から徒歩圏内にあるので、事実上、鹿児島市内の宿のような感覚で使えます。
(桜島自体も一応、鹿児島市の内部にはありますが)
鹿児島側のフェリー発着地も、市電水族館口から徒歩すぐなのでタクシーやバスのお世話になる事もありません。


しかも、温泉付き。
ビジネスホテルのユニットバスはどうも扱いが苦手なので、こういう大浴場のあるお宿はとても助かります。
個人的な感想ですが、結構効き目が強く、疲労回復等に抜群の効果がありました。


お部屋は海側・山側を指定できるようで、電話での予約時に聞かれました。
(私は特にリクエストはしませんでしたが)
上の写真は海側からのもの。
桜島フェリーが良く見えますが、超高倍率の望遠レンズがあれば、日豊本線の海側側面の写真も狙えなくはありません。
(湾の向こう側なので、精密な写真を撮影するのは難しいと思いますが)

ちなみに、聞くところによると山側の方は桜島の噴煙が部屋にいながらにして見れるそうです。

(写真なし)
そして、お料理。
ここは公共の宿にしては珍しく、パスタを始めとしたイタリア料理が得意な所です。
(通常、公共の宿は和食系が主流)

最初に利用した時、ディナーにもイタリア料理のフルコースがあり、イタリア料理好きな我々としては迷うことなくそれをオーダー。
とても美味しかったです……が、

周囲の客はほぼ全員和食会席を頼んでおり、イタリア料理なのは自分だけ。
そんな有様なので、2013年に再訪した時は綺麗さっぱりイタリア料理のフルコースが無くなってしまいました。

夕食は通常の公共の宿と同じように和風会席が中心になっていましたが、和食も十分水準以上の味でした。
ただ、お昼はちゃんとパスタランチがありますので、ここのイタリア料理が味わいたければお昼に来るのがベストだと思います。
(うろ覚えではありますが、夕食時にも単品料理でイタリア料理系のメニューがあった記憶があります)


コスモス:他にも、海釣りが体験出来たり、様々な催し物を開催したりと、この宿の魅力はまだまだありますが……
キリが無いので、今日はこの辺にしておきます。


(桜島・黒神集落より撮影)

最後に、桜島にある宿なので、桜島噴火の爆音で夜眠れない……という不安をもたれる方もおられるかもしれませんが……
私達が泊まった限りでは、夜中に地震とも違う妙な振動が1回あったくらいで、爆音が部屋の中まで聞こえるようなことはありませんでした。
(全国ニュースで流れるような大爆発があった場合は別でしょうが……)

という訳で、このレインボー桜島さんの評価は☆五つ。
数ある公共の宿の中でも、自信を持ってお勧め出来るお宿です。
ただ、それゆえ人気のようなので(九州の国民宿舎の中ではNo1の利用率を誇っている模様)、特に繁忙期の予約は早めに入れておく事をお勧めします。

拍手[1回]

PR
【2014/02/01 17:49 】 | 宿泊先れびゅー | 有り難いご意見(0)
<<東京メトロとVRM | ホーム | 東武亀戸線>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿














<<前ページ | ホーム | 次ページ>>