忍者ブログ
  • 2017.08
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 2017.10
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2017/09/22 02:31 】 |
三つの『T』~都営新宿線~(1)
Nikki39-Top.jpg
少し更新が遅れてしまったが、都営新宿線への第一波撮影をおこなってきた。


Rei-Norinori.jpg
レイ:そして、資料投稿もアイマジック社に済ませてきた。
投稿先URLは以下の通りだ。


投稿先へのリンク:
10-000形(その1)
10-000形(その2)
10-000形(その3)・10-300R形

CosmosV2-3.jpg
コスモス:第一波撮影……という事は、まだ完全には撮影は完了していないんですね。


Nikki39-1.jpg
レイ:ああ。 まだ、全車新造車である10-300形(↑の車輌)の撮影が完了していない。
屋上は何編成か押えたが、側面がまだ揃っておらぬのだ。
それに……

コスモス:それに?

Rei-Tukare.jpg

レイ:今回はその屋上機器に撮影にかなり苦労した。
今回の撮影は、都営新宿線の地上部分で行ったのだが……

Nikki39-2.jpg
レイ:この写真を見てもらえればわかると思うが、当初目星をつけていた歩道橋からは、全く新宿線が撮影できない事が判明し……愕然とした。

ちなみに新宿線地上部分には、東大島駅近くにもう一つ歩道橋があるが……
写真の出来を無視したとしても、曇りガラスが張られている上に、新宿寄りの線路はコンクリで塞がれているので……一方向の写真しか撮影出来ない。

CosmosV2-3.jpg

コスモス:屋根の写真も、複数の角度から撮影しないとモデル化する時に困るでしょうからね……

レイ:その通り。
そこで、余の目に飛び込んできたのが……

Nikki39-3.jpg

レイ:船堀駅近くにあるこのタワー。
タワーホール船堀というこの施設。 入れないかもしれないと思い、行ってみたら……無料で展望台に入れた。

展望台からの撮影も、三脚を使ったり、プライバシーに関わる撮影をしなければOKとの事なので……

Nikki39-4.jpg
レイ:高倍率ズームレンズを目一杯望遠側にすれば、無事に新宿線車輌の屋上が撮影する事が出来た。
タワーホール船堀様には、感謝の言葉も無い。
(無論、撮影後はお礼も兼ねて、ホール内のレストランで食事させてもらった)

画質はかなり悪いが、使用している高倍率ズームは望遠側にすると画質が若干落ちてしまう特性がある上、ガラス越しなのでこれ以上高画質に撮影するのは無理だ。
これ以上の写真を撮影したければ……

コスモス:高い望遠レンズを買え……という事ですね。

Rei-Nomal2.jpg

レイ:ああ。
ただ、用途の限られている物に10万円以上の金を出すのは正直気が引けるな。
何せ、安いPCならお釣りが来る値段だからな。

コスモス:ですねぇ……

Nikki39-5.jpg
レイ:他にも、従来車……10-000形の中でも形状が大きく異なる『8次車』とよばれる奴も(上の写真)、屋上だけだが押えることが出来た。
あとは同一編成の両サイドを押えれば、晴れて資料投稿できそうだ。


CosmosV2-2.jpg
コスモス:なるほど。
で、次回のアタックはいつにするつもりですか?

Rei-Hanashi2.jpg

レイ:すぐにでも…… といいたい所だが、仕事・プライベート共に忙しいので年内は無理だな。
年末年始には九州遠征を予定しているので、それへの準備もしておかないといけない。
帰ってきたらきたで、写真の整理もせぬといかんので、次の新宿線行きは暫く先になりそうだ。


CosmosV2-1.jpg
コスモス:そうですか……
それにしても九州遠征……ですか。 今回は何を狙うつもりで?

Rei-Nomal2.jpg

レイ:例によって秘密だ。
まあ、年明け第一弾の資料投稿で、どこに行ったかを発表することになろう。

 

拍手[1回]

PR
【2012/12/16 19:03 】 | VRM資料写真撮影記 | 有り難いご意見(0)
<<2012年資料写真容量ランキング~JR・国鉄対私鉄編~ | ホーム | 車輌資料写真トピック40ページ目記念>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿














<<前ページ | ホーム | 次ページ>>