忍者ブログ
  • 2018.08
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 2018.10
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2018/09/26 01:32 】 |
2013年資料容量ランキング~鉄道事業者編~

今年もやってきました。
鉄道事業者同士の容量バトルの季節が。


 
コスモス:と、いう訳で資料写真容量ランキングの事業者部門は私、コスモスが担当させて頂きます。
さて、早速ですが本題に入りましょうか。

今年だけで4GB近くの資料投稿がなされた『資料写真募集トピック車両編』。
当然ながら、前回とは順位の入れ替わり、新顔の登場など、さまざまな変化がありました。
そして、その結果、頂点に上り詰めた事業者さんは……



1位 JR西日本 2454.32MB(+1279.17MB) 前回2位

JR西日本さんでした。
今年だけで1279.17MB、1GBオーバーの資料投稿がなされ、初の頂点に上り詰めました。
この1GBオーバーの資料投稿、次回の車輌形式別ランキングで詳しくお伝えしますが、とある国鉄型車輌の活躍が原因となっています。


2位 JR九州  2373.78MB(+623.03MB) 前回1位

昨年一位だったJR九州さんは惜しくも2位後退。 それでも、623.03MBもの容量投稿がなされており、一位とはわずか80MB程しか差がありません
これはちょっと大きめの資料投稿がなされるとすぐに逆転される数字ですので、来年以降はどうなるかはわかりません。


3位 JR東日本    925.54MB(+5.82MB) 前回3位

3位はJR東日本さんで変わらず。 こちらは5.82MB程しか投稿されておらず、昨年と状況はあまり変わっていません。
2位とは1GB以上もの差がありますので、これ以上順位を上げるのは1年やそこらでは厳しいかもしれません。

 
4位 東京都交通局 556.17MB(+131.71MB) 前回5位

4位には私鉄……正確には公営事業者である東京都交通局さんがランクイン。
12月中旬に私たちが都営新宿線の資料131.71MBを送りつけたため、見事今年の私鉄事業者No1の称号をゲットしました。
ここからさらに容量を伸ばせば、JR東日本さんを抜いて表彰台に立つ事も不可能では無さそうですが……
そのためには369.37MBもの資料投稿をしないといけません。

これを私たち単独でやるには、来年一年間は東京都交通局さんに狙いを絞って撮影しないと到達出来ない数字ですので、中々に厳しい数字ですね。
(そして勿論、一度でもJR東日本さんに大量投稿があったりするとアウト)


5位 西日本鉄道 534.46MB(+0MB) 前回4位
前年4位だった西鉄さんは今年は資料投稿が皆無で、残念ながら5位後退。
それでも、狭義での私鉄では依然、No1の地位にいます。
そして4位との差は21.71MBしかなく 逆転は十分可能で、大量投稿が何度かあれば表彰台も狙える地位にいます。


6位 阪急電鉄 420.76MB(+0MB) 前回6位
阪急さんも今年は資料投稿が全くありませんでしたが、前年の貯蓄が大きかった為6位をキープしています。
それでも関西私鉄の中では依然、No1をキープしています。

4位・5位との差は100MB近く。頑張れば、一度の資料投稿で逆転可能な差です。


7位 東京急行電鉄 385.55MB(+329.57MB) 前回15位
今年は大躍進を遂げた東急さん。私鉄事業者の中では一番の329.57MBもの投稿が今年はなされ、ベスト10に入りました。
もっとも、この投稿は全部私たちがやったものですが。

今年は東急の資料写真撮影をやりやすそうな路線(東急多摩川線など)に良く出向いたため、ここまで容量を伸ばしたのでしょう。
(もっとも、大井町線は当初あれだけの量を投稿する予定は無かったのですが)


8位 長崎電気軌道 266.01MB 初登場
8位には長崎電気軌道さんがランクイン。地方私鉄では文句なしのNo1ですし、路面電車事業者としても都電擁する東京都交通局さんを除けばNo1です。
これは、私たちの他にもう一人の同志の方の支援攻撃があったおかげで、ここまで容量を伸ばす事ができました。
まさに、大健闘であります。

いずれ、レア車輌が動く時期を狙って再訪したい所ですが、いつになりますか……


9位 JR貨物    261.24MB(+168.97MB) 前回10位
JR貨物さんは最終的には順位を一つ上げて9位に。
今年の一時期、TOP20から外れる寸前まで順位を落としていたのですが、JAM後や秋口に大量投稿があったおかげで、何とかベスト10内に留まる事ができました。
順位も上げられたので、今年は貨物さんは割と健闘したのではないかと思います。

 
10位 小田急電鉄 238.97MB(+0MB) 前回7位
小田急さんは今年は資料投稿が全く無く、順位を3つ落としてしまいましたがそれでもなんとかベスト10に留まっています。
しかし、11位以降の差はあんまり無く、このまま無投稿が続くとTOP10からの脱落の可能性が高いでしょう。


コスモス:つづきまして、惜しくもベスト10には入れなかったけどそれなりの地位は確保した、11位-20位の発表です。


11位 東武鉄道    220.16MB(+0MB) 前回8位
前回8位だった東武さんは投稿皆無で残念ながらベスト10からは脱落。
しかし、10位との差は18MBほどしかありませんので、頑張れば再ランクインは十分可能でしょう。


12位 伊予鉄道    219.92MB 初登場
12位には松山を走る地方私鉄、伊予鉄道さんがランクイン。これは全部私たちの投稿によるものです。
路面電車・郊外電車両方の資料投稿をしたのですが、これだけの容量になると整理するのに膨大な時間と手間がかかりました。


13位 鹿児島市交通局 202.82MB(+201.21MB) 前回40位
今年一番順位を上げたのが鹿児島市交通局さん。前年まではスナップ写真程度の写真しかなく、長年最下位近くの順位に甘んじていたのですが…
今年は私たちが大量投稿したおかげで最下位圏から、一気にTOP20内に入る事ができました。

もっとも、路面電車単独で201.21MBもの投稿をした経験はかつてなく、当然ながら写真の整理には苦労しましたが。


14位 京浜急行電鉄 197.28MB(+0MB) 前回9位
京急さんは今年は投稿が無く、9位から一気に14位まで順位を落としてしまいました。
私たちも大好きな鉄道会社だけに、投稿してあげたい気持ちはあるのですが……

資料写真撮影のやりやすい大師線はすでに撮影し尽してしまいましたし、本線系統は同じ編成が折り返してくるまでの時間が長いので、資料写真撮影がやり易い路線とは言い難いのが難点です。
うまくプランニングして、投稿してあげたい所ですが……


15位 福岡市交通局 181.04MB 初登場
15位には福岡市交通局さんが。 初登場で181.04MBの投稿がなされ、見事ベスト20入り。
投稿されたのは箱崎線・空港線系統の車輌で、これは地下鉄と地上の路線に両対応しているので(JR筑肥線に乗り入れているため)、VRMでも製品化して欲しいですね。
乗り入れ先の筑肥線には乗った事がないので詳しい事は分からないのですが、ひょっとしたら田舎路線にも対応できるのかも……
なお、手元に箱崎線・空港線系統の写真が無かったため、この表紙の写真は七隈線の車輌です。
七隈線の車輌ははA列車で行こうだと安い運行経費とそこそこの収容力で毎回お世話になっていますが……
VRMだ屋上はおろか、側面の資料写真も容易には撮影できないので、製品化は厳しそうです。


  
16位 伊豆急行 156.83MB(+72.89MB) 前回12位
伊豆急さんは今年はそれなりに投稿はしましたが、他の事業者さんがかなり容量を伸ばしたため、残念ながら順位を4つ落として16位に。
ただこの156.83MBの資料投稿が効いたのか、アイマジックさんがリゾート21を製作する気になってくれたのが嬉しい所です。
(最終的にアイマジックさんが仕上げの資料写真撮影したみたいなので、投稿した分だけでは十分とは言えなかったみたいですが)

あとは……伊豆急さんがライセンスをおろしてくれる事を祈りつつ、車輌製作予定に『伊豆急2100系』の文字が入る事を祈りましょう。


17位 土佐電気鉄道 136.08MB 初登場
土佐電さんは136.08MBで初登場17位。同じ四国の伊予鉄ともども、TOP20に名を連ねました。
外国電車や旧名鉄車、それにネタ方向幕(ごめん行き・いの行き)など、数々の独自要素を持っている土佐電ですが……
果たしてVRM上で、『ごめん』行き方向幕が見られる日は来るのでしょうか。


18位 京阪電気鉄道 130.67MB(+104.29MB) 前回20位
 京阪さんは私たちが京阪大津線系統の車輌を100MBも送りつけたおかげで、順位を二つあげて18位に。
 京阪は関西私鉄の中では割と好きな路線なので、機会があれば本線系統の写真も送ってあげたい所です。


19位 熊本市交通局 119.84MB 初登場
 19位には熊本市交通局(熊本市電)さんがランクイン。119.84MBでのデビューでした。
 熊本市電さんは初代VVVF車の8200形など、撮り逃しの車輌が結構ありますので、いずれ再訪したい所ですね。


20位 国鉄 114.87MB(+94.98MB) 前回25位
TOP20最後の椅子は国鉄さんがゲット。 もっとも、上記の数字は現役を引退し、どこのJRにも所属していない国鉄車輌のみをカウントしています。
秋口に結構な数の投稿があり、結果TOP20の末席をゲットするに至りました。



コスモス:さて、20位まで解説して結構つかれましたので、本日の記事はここまでにします。
最後に、事業者別の全順位表を下に貼り付けてお別れとします。
それでは、次回は車輌形式編のランキングの予定です。
 
資料写真容量ランキング2013・事業者別
順位 事業者名 2013年時点
データ容量(MB)
2013年
投稿容量(MB)
前年
順位
順位
上下
1 JR西日本 2454.32 1279.17 2
2 JR九州 2373.78 623.03 1
3 JR東日本 925.54 5.82 3
4 東京都交通局 556.17 131.71 5
5 西日本鉄道 534.46 0.00 4
6 阪急電鉄 420.76 0.00 6
7 東京急行電鉄 385.55 329.57 15
8 長崎電気軌道 266.01 266.01   NEW
9 JR貨物 261.24 168.97 10
10 小田急電鉄 238.97 0.00 7
11 東武鉄道 220.16 0.00 8
12 伊予鉄道 219.92 219.92   NEW
13 鹿児島市
交通局
202.82 201.21 40
14 京浜急行電鉄 197.28 0.00 9
15 福岡市交通局 181.04 181.04   NEW
16 伊豆急行 156.83 72.89 12
17 土佐電気鉄道 136.08 136.08   NEW
18 京阪電気鉄道 130.67 104.29 20
19 熊本市交通局 119.84 119.84   NEW
20 国鉄 114.87 94.98 25
21 東京メトロ 89.11 63.80 21
22 岡山電気軌道 87.34 0.00 11
23 函館市
企業局交通部
70.25 0.00 13
24 京王電鉄 58.61 58.61   NEW
25 札幌市交通局 56.14 0.00 14
26 福井鉄道 50.78 0.00 16
27 青い森鉄道 47.37 0.00 17
28 肥薩
おれんじ鉄道
44.41 44.41   NEW
29 京福電気鉄道 44.02 37.27 32
30 JR東海 43.59 19.30 22
31 富山地方鉄道 35.71 0.00 18
32 近畿日本鉄道 28.46 0.00 19
33 埼玉高速鉄道 23.15 19.12 34
34 豊橋鉄道 22.60 0.00 23
35 筑豊電気鉄道 20.36 0.00 24
36 三陸鉄道 19.75 0.00 26
37 弘南鉄道 17.85 0.00 27
38 万葉線 16.42 0.00 28
39 京成電鉄 16.16 0.00 29
40 熊本電気鉄道 15.80 15.80   NEW
41 富山
ライトレール
13.77 0.00 30
42 大阪市交通局 10.29 0.00 31
43 JR北海道 5.41 1.09 33
44 広島電鉄 3.84 0.00 35
45 相模鉄道 3.26 0.00 36
46 JR四国 2.85 0.00 37
47 北総鉄道 2.50 0.00 38
48 秩父鉄道 1.81 0.00 39
49 錦川鉄道 1.16 0.00 41
50 平成筑豊鉄道 0.47 0.00 42
51 山陽電気鉄道 0.41 0.00 43

 

拍手[1回]

PR
【2013/12/22 11:07 】 | 資料写真容量ランキング | 有り難いご意見(0)
<<2013年資料写真容量ランキング 車輌形式編 | ホーム | 2013年資料写真容量ランキング JR・国鉄VS私鉄編>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿














<<前ページ | ホーム | 次ページ>>