忍者ブログ
  • 2018.08
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 2018.10
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2018/09/26 01:33 】 |
2013年資料写真容量ランキング JR・国鉄VS私鉄編

祝・371系VRMデビュー。


レイ:こいつは純血の私鉄車輌では無いが、かつては小田急線を『あさぎり』として走っていたロマンスカー一族の仲間だった。
私鉄派の我々にとってようやっと、走らせ甲斐がある車輌が出てきた事は喜ばしい限りだ。

これまではレイアウトを作っても走らせたい車輌が殆ど無かったから、VRMを起動するすのは2週間に1回とかそんな頻度だったからな。

 
椿:後は、他のロマンスカーや純血の私鉄車輌が出てきて欲しい所だよね。



レイ:ああ。 特に、VRM4で出てきたVSEは早い所欲しい所だが……

と、前置きはこの位にして本題に入ろう。
今年も残すところあとわずかなので……去年の年末に行った『あの』企画を行おうと思う。
そう……


レイ:2013年度資料写真容量ランキングの開催を宣言する。

前年の記事を見た方なら説明不要と思われるが、この企画は要するに……


・アイマジック社公式掲示板の『資料写真募集トピック車両編』に今まで投稿された写真(と動画と効果音)のデータ容量を集計し、色々と分析する

という企画だ。

そしてこの企画、当アジトのこの一年の戦果を振り返る、という意味合いもある。


椿:ルールは去年と一緒。
今年は2013年12月20日23:59時点までに投稿された写真・動画・効果音の容量の集計をしました。

なお、細かいルールは去年のこの記事を参考にしてね。

今年から加わったルールを付け加えると

・客車列車の効果音は、牽引機関車の資料として扱う。

くらいかな。


レイ:と、いう訳で2013年度の第一回は昨年同様、JR・私鉄対決だ。


まずは昨年の結果はこんな感じ。
それが、この一年でどこまで行ったかというと……

 
ここまでいった。
依然としてJR・国鉄車輌の資料が過半数を超えているが、我らが私鉄車輌系の資料も前年の41%⇒44%までシェアを拡大することが出来た。


ただ、たった3%に思われるかもしれないが、ここまでシェア拡大を拡大するのは容易な事では無かった……
JR・国鉄車輌の投稿も結構あり、一進一退の攻防が続いた。
しかも今年1月下旬以降、私鉄車輌の投稿は全部我々による物のみだったので、まさに孤軍奮闘状態だった。


椿:でも、3%上がったから今回は良かったじゃない。


レイ:まあな。
しかし油断して資料投稿を怠ったりすると、すぐにこのシェアは下がってしまう。
今の44%という数字を維持していくのも、容易な事では無い。

2013年度データ投稿容量
会社系列 投稿容量
JR・国鉄 2192.36MB
私鉄 2001.57MB
総計 4193.93MB

また、上の表を見ると分かるように、パーセンテージの部ではJR・国鉄車輌を上回ったものの……
2013年に投稿したデータ容量そのものはJR・国鉄車輌が2192.36MBに対し、私鉄車輌が2001.57MBと、やや遅れを取っている。
もっとも、まだ2013年は終わっていないので、上の表は現段階ではまだ確定値ではないが。
(年末ギリギリに投稿があるかもしれないので)

気を抜くとこの差は一気に広がるだろうから、これからも気を引き締めていかないとな。


椿:だね。
ちなみに、この私鉄車輌の2001.57MBのうち、私たちが投稿したデータ容量はどのくらい?


レイ:1698.87MBだ。
ちなみに、今回の話題からは逸れるが、いままで我々が投稿したデータ容量を年別に見ると……

当アジトからの投稿容量・年別
投稿年 投稿容量
2010年 3.27MB
2011年 221.03MB
2012年 967.16MB
2013年 1698.87MB
合計 2890.32MB


レイ:と、こんな感じになる。


椿:うわ……
振り返ってみると、2.89GBもの資料写真(と効果音)をアイマジックさんに送りつけた訳か……


レイ:だな。
でも、上に上がいて…… 資料投稿第一位の方は5437.18MB……つまり、5.43G近くもの写真を今までに送っている。


椿:凄いね……


レイ:と、もうそろそろお時間なので、今日の所はこれまでにしよう。
次回は事業者別のデータ容量ランキングの予定だ。
書きあがり次第、記事をUPする予定だ。

拍手[1回]

PR
【2013/12/21 16:55 】 | 資料写真容量ランキング | 有り難いご意見(0)
<<2013年資料容量ランキング~鉄道事業者編~ | ホーム | 望遠レンズとグリーンリーフ>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿














<<前ページ | ホーム | 次ページ>>