忍者ブログ
  • 2020.04
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 2020.06
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2020/05/30 05:20 】 |
不意のトラブルを超えて

モデルが素直に出力出来る……

一度トラブルに遭うと、
その事がとてもありがたく感じられます。



グーデフ:と、いう訳で本隊長……
車輌製作の進捗状況について報告します。



レイ:ご苦労……
TOPの書き出しから何かトラブルがあったようだが、無事に進んだようで何よりだ。
してグーデフよ、そのトラブルの中身は?


グーデフ:ええ……
製作していたら、突然車輌製作ツールがモデル(OBJファイル)を読み込んでくれなくなりまして……


グーデフ:手塩にかけて作ったモデル(Objファイル)が、車輌製作ツールに殆ど説明も無く突っぱねられた時は……
この車輌製作企画の断念も真剣に考えました。


それでも公式掲示板で助けを求めた結果……原因が分かり、無事に車輌をVRM上に出力する事ができました。
救いの手を下さった方々には、感謝の言葉もありません。

 
レイ:そうか……
で、トラブルの原因は?

 
グーデフ:結論から言うと、このオブジェクト情報の赤丸で囲った部分……
ライン数(2頂点以下ポリゴン)と、多角形面数(5頂点以上ポリゴン)があると、車輌製作ツールはObjファイルを受け付けてくれないのが、今回のトラブルの原因でした。
原因が分かった時点ではモデルを結構な所まで作りこんでいたので、修正に3時間オーバーかかりました。


レイ:まあ、今後はライン数や多角形面数には常に気を配って作業したほうがよさそうだな。
で、グーデフよ。現状、モデル製作の進行状況をそろそろ聞かせてくれ。


グーデフ:とりあえず、前部バンパー?と……


台車の製作はほぼ終わりました。

これから窓空け、屋上の作成など多くの工程が残っているので、まだまだ完成までの道のりは遠いですが……
今後の最大の壁は、間違いなく……

レイ:間違いなく?


グーデフ:テクスチャ張りでしょう。
自分自身、テクスチャ張りについては理解できていない部分もかなりあるので……
すんなりいくかどうかは、作業にとりかかってみないとわかりませんね。

拍手[1回]

PR
【2014/03/15 21:38 】 | VRM車輌製作記 | 有り難いご意見(0)
<<流れた資料写真撮影記 | ホーム | 寸法合わせ>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿














<<前ページ | ホーム | 次ページ>>