忍者ブログ
  • 2020.04
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 2020.06
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2020/05/30 04:24 】 |
新自作車両制作計画、始動。

呉越同舟。

レイ:223系の後ろに何やらおかしな物が混じっているのが見えるだろうが、これが現在制作中の自作車輌・・・





レイ:山陽電鉄3000系だ。
以前これの制作を宣言した事があったがリアル都合により、暫く車両の制作は停滞していた。
が、瀬戸内氏の東急1000系に刺激を受けたのもあってかモチベーションが上がってきたので、今回制作再開にこぎつけることが出来た。

このモチベが下がらないうちに、一気に完成まで持って行きたい所。




レイ:とりあえず、現在の完成度はこんな所。
今出来ているのはドアと帯部分だけ。
窓部分はとりあえずテクスチャを付けただけなので、これからポリゴンを加工して立体感を持たせる予定。

そして、床下部分を見てお分かりのように、今回はアイマジック社が配布してくれた雛型を加工して制作を行っている。
大まかな車体や車輪だけでも1から作らずに済むのは、やはりかなり助けになる。



レイ:さて、今後の制作予定だが……

1.中間車車体の制作
2.先頭車車体の制作
3.台車枠の制作
4.各車両の床下部分の制作
5.各車両の屋上部分の制作
6.最終調整

こんな形で制作を進める予定。
完成はかなり先になると思うが、気長にお待ちいただけると幸いだ。

以上、今回の制作経過発表を終わる。

拍手[1回]

PR
【2016/03/20 17:02 】 | VRM車輌製作記 | 有り難いご意見(0)
<<山陽電鉄3000系制作記(2) | ホーム | 東急1000系(瀬戸内殿の自作車両)>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿














<<前ページ | ホーム | 次ページ>>