忍者ブログ
  • 2020.04
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 2020.06
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2020/05/30 05:36 】 |
メタセコイア導入

クリエイターに、俺はなる!!

グーデフ:正確には、レイ本隊長より3Dモデリングを学べとの厳命を受けたのだが……
そんなこんなで近日公開のVRM CLOUDの車輌自作機能実装に向け、3Dモデリングソフト導入と、モデリングの学習をこのたび開始した。

車輌製作担当主任は、グーデフがやる事になった。


金田一:そして、アシスタント担当がこの私、金田一プルルです。
まあ、今現在はソフトの操作方法やモデリングの基礎を勉強している最中だから……
公開できるような車輌が出来る事自体、今は保障できないけどね。


グーデフ:だな。
とりあえず、今はメタセコイアの無料版であれこれやりながら使い方を学習している最中だ。
車輌製作自体は、VRM CLOUDが本格始動して、規格がどんな物か公開されない事には始められない。


金田一:できれば規格が公開される前に基本をマスターして、公開されたらすぐに車輌製作に取り掛かりたい所だけど……


グーデフ:理想を言えばそれがいいが、そう簡単にはいかないだろうな。
規格が公開されたら、また多数のハードルが出てくるやもしれない。


金田一:まあ、その時はその時だね。
ところで話は変わるけど…… とりあえずはどんな車輌を作るつもり?


グーデフ:今更言うまでもないが、俺たちは私鉄派。なので、JR・国鉄車輌は作らない。
これは俺たちが手を出さなくても、アイマジック社なり、他のユーザーさんなりが勝手に作ってくれるだろう。


グーデフ:だが、私鉄車輌でもいきなり2両以上の車輌を作るのはちと無謀な気がしてな。
連接部の動きなど、色々と難しい要素が多々出てくると思われる。
なので、最初に作る予定の物は……


グーデフ:単行の路面電車のどれかにするつもりだ。
単行車なら少なくとも連結の事も考えなくて済むので、通常の鉄道車両よりは製作は容易だと思うからな。
作業量も、1両モデリングすればお終いなので、長編成の鉄道車両よりは少なくて済む。

幸い、路面電車の資料写真なら沢山ストックがあるし、それに……

金田一:それに?

 
グーデフ:レイ本隊長も言っていた……
今の資料写真のやり方で、3Dモデリングに必要な資料は十分揃っているのか?

それを掴むのが、今回我々が車輌モデリングに参入した最大の理由だ。
やはりいくら人づてに話を聞いても、自分が3Dモデリングしない事には足りない写真が何なのかは分からないからな。

たとえ車輌製作が頓挫したとしても、それだけは掴んでいくように……
これが、レイ本隊長からの厳命だ。


金田一:まあ、とりあえずは基本を身につけようか。グーデフさん。
何でもいいからちゃんとした形の物体を作るのが、当面の目標だね。

グーデフ:だな……

拍手[1回]

PR
【2013/08/25 13:18 】 | VRM車輌製作記 | 有り難いご意見(0)
<<東急目黒線の一族(東京メトロ9000系他) | ホーム | 今年も行ったJAM(2)>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿














<<前ページ | ホーム | 次ページ>>