忍者ブログ
  • 2017.10
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 2017.12
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2017/11/20 16:32 】 |
今年も行ったJAM

昨年に引き続きまたまた、JAMに行ってきました。

コスモス:と、いう訳で今年もまたJAMに行って来ました。
そして早速ですが、そのレポートを行いたいと思います。


レイ:朝一で行ったのだが、今年は去年の三倍近くの人が並んでいてびっくりした。
まあ、お盆休み真っ只中というのと、初日という事でここまで膨れ上がったのだろう。


レイ:で、入場したら早速アイマジック社のブースへ。


レイ:そして、会場にあったのがVRMクラウドなる新製品。
『スマホ版VRM』というべき代物だ。
我々が見たところ、このVRMクラウドは
再生機能(運転機能)に特化した代物らしく、今までのように所有していない部品&車輌があったとしても、重鎮さんの作成されたハイレベルなレイアウトをそのまま拝む事が出来るらしい。
(レイアウトの製作などは従来どおり、PCで行う)

もっとも、我々はスマホを所有していないため、これを手に取る事は当分は無いだろうが。


コスモス:そしてこれが、会場にあった説明文をUPで撮影したものですが……
なんと、レイアウトを自由に開けるだけでなく、自作車輌を組み込めるようになるとの事。

この文面を見る限り、PC版でも自作車輌組み込み機能は使えるようですね。
(というよりPC版で自作車輌を組み込めないと、作った車輌の完成度確認や調整作業が出来ないのでかなり不便になると思います)

とはいえ、長年VRMを蝕んできた『他の方が作ったレイアウトを自由に開けない』という大問題に、ようやく解決策が出てきたのは素直に喜んでいい事だと私達は思います。
これでPC版でもレイアウトを自由に開けるようになれば、言うことはないのですが(アイマジさんには聞きそびれてしまいましたので、その辺の詳しい事は分かりません)。



レイ:さて、ここからは我々が個別にアイマジック社に聞いてきた事について。
と、言っても主だった質問は去年し終えてしまったため、今回質問したのは2点程。


Q1.アイマジックさんが好きな路面電車はどこですか?


レイ:我々がライフワークとして進めている『VRM路面電車補完計画』の一環としてちょっと聞いてみた。
ストレートに『路面電車を製作する予定はありますか?』、とは今回あえて聞かなかった。
もし『ありません』と回答されてしまった場合、現在進めている
『VRM路面電車補完計画』の撮影モチベーションに深刻な悪影響を与えるからな。
この質問は、
補完計画完了後に改めて質問したいと思う。

で、そのアイマジック社からの回答だが……

 
江ノ電が路面電車に含まれれば江ノ電が、含まないのであれば都電……という回答だった。
予想通りといえば予想通りだがやはり、アイマジック社の地元志向はかなり強いらしい。

路面電車に限らず、他地域の鉄道路線はアイマジック社自身が中々足を運べない為、結果的に製作が後回しになるパターンになるようだ。

なので資料写真を送付する際は、なるべく首都圏以外の地域の物を送ってあげると、先方も喜ぶだろうし、リリース車輌の地域格差も是正されるだろう。
(首都圏の車輌でもあまり撮影していないケースもあるので、送って無駄になる事は無いと思われるが)


コスモス:続きまして、第二の質問です。


Q2.伊豆急リゾート21をリリースするつもりはありますか?


コスモス:昨年9月頃、アイマジックブログにリゾート21撮影日記がUPされてからずっと思っていた疑問。
こちらのほうはストレートに質問をぶつけてみました。



そして、帰ってきた答えは『Yes』。
資料写真はリゾート21に関しては全て撮影し終えたみたいです。
(伊豆急の普通車8000形については撮影してないみたいですが)



 
現在3編成あるリゾート21ですが……優先順位が高そうなのが写真の5次車(アルファリゾート)。
出来れば下の夏色キセキVerをリリースしたい、とアイマジックさんは仰っていました。
(ライセンス的な壁は素人目から見てもかなり高そうですが)


その次(か同率一位)なのが黒船(4次車)。こちらにも強い関心を示していました。


ドルフィン(3次車)は作るともなんとも言っていなかったので、製作優先順位は3編成の中では一番低そうですが、可能性は低くは無いでしょう。
(少なくとも、一般車の8000系よりは)


コスモス:もっとも、伊豆急さんとのライセンス交渉がまだなようなので、本当にVRM上でリゾート21が走る姿が見られるのかはまだわかりません。
ですが、少なくともアイマジックさんは、リゾート21の製作についてはやる気のようでした。



レイ:その情報が得られただけでも、JAM会場に足を運んだ甲斐があるというもの。
あとは……これから行われると思われるライセンス交渉が天王山か。


 

コスモス:ええ
すでにリゾート21のVRM製品化については、私達ユーザーに出来る事はほぼ無いでしょうし……
後は、アイマジックさんの交渉力に全てを賭ける他ありませんね。
……と、そうだ。一つだけ、出来る事がありました。


レイ:出来る事?それは……?


コスモス:このブログを伊豆急行さんの関係者が見ているとは思えませんが……あえてお願いします。

どうかアイマジックさんからリゾート21製品化の要請がありましたら、素直に許諾してあげてください。
1ユーザー&1乗客からのお願いです。

拍手[1回]

PR
【2013/08/16 16:04 】 | VRM | 有り難いご意見(0)
<<今年も行ったJAM(2) | ホーム | アンチリアル編成>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿














<<前ページ | ホーム | 次ページ>>