忍者ブログ
  • 2017.11
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 2018.01
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2017/12/12 22:51 】 |
天浜線と赤電(3)西気賀と三ケ日

天浜線旅行 初日三回目。




遠鉄の車庫がある西鹿島を後にし、次に目指すのは西気賀駅。
この駅周辺で、天浜線車輌の屋上写真を押さえる予定であった。

車内は団体様が多かったが、その団体様は途中のフルーツパーク駅で降りた。
春休みという事もあってか、この日の天浜線はとても賑やかであった。



そして西気賀駅。
駅舎が文化財に登録されており、駅車内には洋食屋さんがテナントとして入っている。
(実はこの洋食屋さん『グリル八雲』で昼食をとるのも、西気賀を撮影ポイントして選んだ理由)

だが、天気は撮影には最悪のコンディション……つまり雨。
それでもここまで来た以上、撮影もせずに帰るわけにもいかないのでいざ、撮影ポイントへ。


ここが撮影ポイントの歩道橋。
直接線路を跨いでいるわけではないのだが、歩道橋の線路側から撮影すれば、列車の屋上機器を撮影出来る。
(言うまでも無いが、身を乗り出して撮影したり、ここから線路に物を落としたりするなどはご法度)

とはいえ、列車がくるまで30分近くあるので、その間周辺をぶらぶらする事にする。
折角浜名湖が間近にある所なので、湖畔の写真をいくつか撮影する事に。


撮影ポイント近くの浜名湖


漁船


鳥さん


と、色々撮影しているうちに列車が通過する時間になった。
狙うは西気賀11:55発掛川行き。
やってきたのは読みどおり、午前中西掛川で両側面を撮影した、TH2107号車であった。


屋上機器写真その2


屋上写真その3(新所原寄り)


と、この日の目標であった同一車輌の両側面・屋上の撮影が完了。
ここに来るまでに効果音の録音もしておいたので、時間と気力さえあればTH2100形をモデリング出来る体制は整った


そして西気賀駅に戻り、お楽しみであったグリル八雲さんでの昼食。
地元産の三ケ日牛を使ったビーフシチュー(セット)を頼んだのだが、あれはわざわざ安くはない交通費を払ってでも食べる価値がある料理であった。

地元浜名湖産の魚介類を使ったフライ料理もメニューにあったので、今度来たときはそちらを試してみたいと思う



そして食事を済ませ、食後のデザートを求めて再び天浜線を西へ。
天浜線にはグリル八雲さん以外にも飲食店の入る駅が沢山あるので、列車に乗りつつ食事とデザートを別の店で頂く……という真似が出来る。

スイーツを出してくれそうなお店があるのは、西気賀の近くだと浜名湖佐久米・都築・三ケ日の三駅。
今回は三ケ日駅に出向く事にした。


で、三ヶ日駅。
ここに入居している喫茶店『グラニーズ』さんにとりあえず入る。
ここの喫茶店の名物は大ボリュームを誇るハンバーガーらしいが、デザートが欲しかった我々は自家製のケーキセットを頼む。

出されたケーキは一般的なケーキのイメージとは異なり、何やら硬めのクッキーみたいな物がでてきたが、独特の食感が良い感じ。
一緒に出された紅茶も、砂糖も何も入れずとも美味であった。

そして、外は大雨なので喫茶店で時間をつぶしていると、列車が来る時間でもないのに踏切警報機のなる音が。
慌てて支払いを済ませ、三ヶ日駅のホームに向かうと……



天竜浜名湖鉄道が誇るレア車輌の一つ、TH9200形のお姿がそこにはあった。

貸切運用を念頭において製作された一両のみあるという車輌で、この日は団体貸切
運用に入っていた。


信号待ちのため暫く止まっていたが、やがて新所原方面へと出発。
勿論、片側だけだが山側側面の資料写真をいくつかゲットした。

元々一両しかないので形式なので撮影出来るとは思っていなかったが、これは嬉しいサプライズであった。
にしてもこの日だけで団体貸切列車は少なくとも2両みかけた。
そしてそれだけでなく、冒頭で述べたように一般列車にも団体のお客様が乗っているケースがかなりあった。

春休み期間中の、それも桜が咲く日曜日とはいえ、この日の天浜線は結構な賑わいをみせていて嬉しい限りだ。



そして、この後来る掛川行きの列車に乗って東都築駅へ。
この東都筑から今宵の宿『かんぽの宿浜名湖三ケ日』さんの送迎車に乗り、この日の旅程は終了した。

拍手[0回]

PR
【2015/04/10 09:55 】 | VRM資料写真撮影記 | 有り難いご意見(0)
<<宿泊先レビューその3 かんぽの宿 浜名湖三ケ日 | ホーム | 天浜線と赤電(2) 西鹿島強襲作戦>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿














<<前ページ | ホーム | 次ページ>>